コンピュータネットワーク配線工事、WAN・LAN附帯設備工事を日本全国何処でも対応致します。

工事までの流れ

  • HOME »
  • 工事までの流れ

電話・LAN・電気工事の流れ

事務所等の環境やお客様のご要望に合わせて、最適なシステムをご提案いたします。

事務所・工場や店舗の開店時には、必ず必要な電話等通信工事と電気工事。事務所等の環境やお客様のご要望に合わせて、最適なシステムをご提案いたします。

  • 1.まずはお気軽にご相談ください。

  • 2.ご要望、新規事務所・工場及び店舗の設備環境等の確認、及び現地調査
    • (例)
    • 事務所・工場・店舗内電気・LAN・電話の系統図
    • 事務所・工場・店舗のレイアウト、及び端末の配置図等
    • 電話・LAN端末の台数・機種・タイプ
    • 電話の外線・内線、インターネット等の振り分け
    • ネットワーク配線状況の確認
    • 電源設備回路調査・確認作業

  • 3.システム構成図、系統図、平面図・御見積書の提出

  • 4.ご注文(注文書、請書の取り交わし等)

  • 5.施工(電話・LAN・電気等の設備工事、及び付帯設備工事)

  • 6.竣工検査

  • 7.検収(ご請求書の発行)

電話、複合機、コピー機、FAX、ネットワーク機器等、各種メーカーを取り扱っております。尚、中古機についても取り扱っておりますので、お問合せください。

電話・LAN設備の移増設は日々の業務の中で頻繁に行われるものです

  • 1.周りの電話機、及びLAN端末の設定を基に最小限のヒアリングをさせて頂きます。
    電話の場合:
    内線番号等の確認
    LANの場合:
    IPアドレス等、設定状況の確認

  • 2.各種機器の設定

  • 3.設定後の動作確認

工事完了後には施工図書を訂正し、最新データを提供いたします。電話・LAN設備については、機器等のメーカーを問わず提供が可能ですので、是非お気軽にご相談下さい。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5699-3421 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.